活動報告

「第1回 女神の森セミナー」開催のご報告

2018年7月5日

日 時:2018年6月3日(日) 13:30~15:30

場 所:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室

講 師:医師・石原 新菜先生 (イシハラクリニツク副院長・ヒポクラティック・サナトリウム副施設長)

テーマ:「ママの食事が赤ちゃんの体をつくる~ノンアレルギー&丈夫な頭の良い子を産むための食事~」

******************************************************************************

さる6月3日、財団として初の活動となる「第1回 女神の森セミナー」を開催いたしました。

今回のセミナーテーマは、未来を担う赤ちゃんの健康づくりに役立つ食事について。

医師で2児の母である石原新菜先生を講師にお招きし、医師の見識に加え、ご自身の経験や最新のエビデンス(臨床および研究結果)を交えながら、「丈夫で頭の良い子」を産むための食事についてお話しいただきました。

講座は、先生の体験から栄養バランスのよい和食が健康づくりに最適な食事であること。そして、健康のポイントは「冷え解消」であり、冷えない食事、冷えない生活習慣などについて言及。

さらに、アレルギーのない丈夫な体をつくり、脳の健やかな成長を促すため食事について、具体的な食材や食べ方を示しながら解説。運動が胎児の認知機能を高めるなど、生活習慣についても紹介し、妊婦の方々がすぐ実践できる食事とライフスタイルについてアドバイスされました。

 

参加者の皆さんは、

「丈夫な赤ちゃんを産むために何をどう食べたらよいか、色々と詳しく知ることができて勉強になった。」

「改めて、赤ちゃんの体はママの食事でつくられるのだと実感した。今日からすぐ実践したいと思う。」

などと感想を述べられ、妊娠期の食事に関する不安や悩みの解消に役立ったご様子でした。

 

財団では今後も、「女神の森セミナー」を通して人と地球の健康づくりに役立つ情報を多くの方に提供してく予定です。